Press "Enter" to skip to content

発注から配達までの流れや速さマウサーエレクトロニクスはどうか

マウサーエレクトロニクスは600社以上の正規代理店として世界中に電子部品や半導体を販売する卸売業社です。アメリカ本社のほかに、世界に21か所の拠点を置いているため多言語に対応しており、取引通貨も27種の通貨での取引が可能です。日本にも拠点があるため、日本語での取引ができます。海外製品だけではなく国内製品も数多く取り扱っているため、使い慣れた国内製品を探すのにも役立ちます。大きな利点は取り扱いメーカーが豊富なので、他のディストリビューターで見つけられなかった部品でもマウサーエレクトロニクスで探せば見つかる可能性が高いということです。取引は基本的にウェブサイトで行いますが、部品の検索方法もキーボード検索やカテゴリー別に検索する方法など豊富で分かりやすく見やすいデザインになっているので非常に使いやすいです。

製品は1個しかいらない場合でも購入可能

例えば、一つの電源基板を組むのに10社のメーカーの部品が必要になったとします。その部品を手配するために取引のある商社にお願いしても、その商社では自社で取引のある部品の手配しかできません。そのため手配できなかった部品はほかの商社を経由することが必要となります。しかし、マウサーエレクトロニクスであれば600社以上の部品メーカーの正規代理店であるためここだけですべての部品が揃う確率が高いのです。さらに、必要な部品が数個だけ必要な場合でも商社などに注文をするとMOQ(最小発注数量)数百個などまとめて注文しないと買えないことが殆どですが、部品1個から購入できるところがマウサーの強みです。通常リールに巻いて販売されているチップ部品は数量が少ない場合カットテープの状態で納入されますが、800円の追加料金で少量でもリールに巻いてくれます。

注文してから発送までがスピーディー

商品は基本的にアメリカからの発送となります。そのため国内のディストリビューターよりは納期がかかってしまいますが、最短で注文から3日で納入されます。しかし、アメリカに倉庫があることにメリットもあります。時差です。例えば金曜日に部品の手配をするとします。国内のディストリビューターで注文をすると大体の場合17時から18時までに発注しないと発送は月曜日になってしまうのですが、マウサーエレクトロニクスの場合、アメリカの標準時で20時までに発注をすれば当日倉庫から発送されるのです。つまり日本とアメリカとの時差を考えると日本で金曜日の夜中に発注したとしても、アメリカではまだ20時前なので当日発送されて最短で月曜日には納入されるということです。この場合日本のディストリビューターよりも早く部品を手に入れることができるというわけです。ウェブ上の掲載部品の中には即日発送できないもの、見積もりが必要なものがありますが、すべて部品詳細ページに記載してあるので納期が気になる場合でも安心して部品を選ぶことができます。